広告枠
    FinancialLabTOP > ファイラボ代表大石のご紹介
2017年12月5日

ファイラボ代表大石のご紹介

ファイナンシャルラボ代表 大石武のプロフィール


大石武(おおいしたける)、山口県下関市出身。信州大学を卒業後、とある上場企業(食品業界)に就職。とにかくハードワークな会社な上に、売れ残りの商品を自分で買い取ったり、先輩とのご飯代を新人が払ったりなど、何かと手出しも多く、家計は毎月赤字。お給料以外にお金を増やす方法といえば「パチスロ」くらいで、家計はみるみる火の車になった。そんな悪循環を繰り返しているうちに、まもなく限界が訪れ転職。その後、個人事業の開始、法人の設立等を経て、投資家としてのキャリアをスタートさせ、現在に至る。


最近では講演依頼やメディア掲載も増えており、2017年には創立20年の歴史を誇る月間企業情報誌『CENTURY(センチュリー)』の9月号にて、注目の若手起業家として取材を受けた。さらに、公益社団法人日本青年会議所が2017年夏に開催した『公益資本主義海外教室』では、日本で急成長中の注目のベンチャー企業として、大石が代表理事を務める一般社団法人フリードデスクが取り上げられた。


セミナー開催数は90回を超え、累計参加者数は500名を優に超える。2017年に立ち上げた、投資初心者のための知識や最新情報をお届けする無料の総合ポータルサイト『ファイナンシャルラボ』も順調にユーザー数を伸ばし、金融教育を日本に浸透させるべく日々邁進中である。



ファイナンシャルラボ代表 大石武の意外な一面


意外な一面が多い大石だが、周囲の人間に最も驚かれるのが「元ダンサー」という経歴だ。全盛期にはプレイヤーとしてだけでなく、企画側として全30のダンスチームが争う大型のダンスイベントを企画したこともある。短い期間だが、インストラクターとして小学生にダンスを指導した経験もあるという。社会人になってからはめっきり踊ることはなくなったが、学生のダンスイベントにいち投資家として協賛をするなど、今でもダンスへの愛情は健在だ。


また、学生時代に居酒屋のキッチンで4年間働いた経験から料理が得意。得意料理はアヒージョ、豚キムチ炒め、ステーキなどで、仕事仲間や友人を自宅に招いた際には自ら包丁を握り自慢の料理を提供する。


さらに、ビジネスマンにとって必要不可欠な考え方である「PDCA」のスキルが卓越していることも仲間内では有名な話。PDCAとは「Plan:計画を立てる Do:実行する Check:評価する Action:改善する」を略した言葉だ。彼はビジネス以外でもこの力を発揮する。以前、仲間内でボーリング大会をした際、ボーリングの経験が浅い彼は1ゲーム目のスコアが80前後と振るわなかった。しかし、その後ゲームを重ねるにつれ、「80→100→150」という具合に二次関数的にスコアを改善し、あまりの学習の速さに周囲の人間をどん引きさせた。



ファイナンシャルラボ代表 大石武の理念~金融に強い日本人の創出~


厚生労働省の調べによると、日本人の6割以上は「生活が苦しい」と感じている。「やや生活が苦しい」や「普通」という選択肢があるにもかかわらず、わざわざ「生活が苦しい」という選択肢を選ぶ人が6割もいるのだ。先進国においてこの数字は異常な事態である。頑張って勉強をして進学をして、就職して一生懸命働いているにもかかわらず、生活はずっと苦しいまま。そんなこの国の現状を受け「人生はお金が全てではないが、お金によって解決できる問題や悩みが多いという事は、もはや疑いようがない」と大石は語る。


では、生活が苦しい根本的な原因は何なのか?それこそが「金融力の欠如」だ。毎日会社で働き、お給料からは自動的に税金が差し引かれ、残りのお金を「消費」か「貯金」に回す。8割以上の日本人がこのようなシステムを止むを得ず受け入れているだが、「節税」もできず、「投資」もしていないような状況では、経済的な苦境はある意味必然だ。


そこで、大石はファイラボを通して、我々日本人が教えられてこなかった「金融」という分野を学んでもらい、1人でも多くの『金融に強い日本人』を輩出したい、そう願っている。お金の作り方、増やし方、守り方を身につけて、経済的な問題を解決する事ができれば、人生の選択肢は無限に増えていく。それを証明するのが、ファイナンシャルラボの使命なのだ。


The following two tabs change content below.
大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

普段は個人投資家として活動しつつ、「日本人の金融リテラシーを向上させる」ことを使命として投資教育メディア『ファイナンシャルラボ』を運営しております。山口県下関市出身。
大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

最新記事 by 大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表 (全て見る)