広告枠
    FinancialLabTOP > ファイラボライブについて
2017年12月20日

ファイラボライブについて

ファイラボLIVE!!とは?

 

ファイラボLIVE!!とは、ファイラボユーザー限定で配信している生放送のWEB番組です。

 

主なテーマはもちろん「金融」。投資や資産運用に関する話はもとより、為替や株、暗号通貨等・・・ジャンルの垣根を越えて広く扱っています。しかし、それだけですと他の情報発信媒体と何ら変わりはありません。メールマガジンやブログ、ファイナンシャルラボ、ファイラボプレミアと、具体的に何が違うのか?最も大きな違いが「情報の鮮度」です。

 

メールマガジンやブログはほぼ毎日更新されていますが、書き貯めていることもあるので、鮮度という点では十分ではありません。ファイラボ内の記事コンテンツやファイラボプレミア内の動画コンテンツも、事前に作成されたコンテンツのため、質はある程度保証されていますが、情報の鮮度としては決して高くはありません。その点、ファイラボLIVE!!は生放送のため旬な最新の時事ネタを扱うことができ、毎回新鮮なコンテンツをお届けすることができています。

 

また、「生放送中にコメントができる」という点もファイラボLIVE!!の大きな魅力の一つです。いわゆる「ニコニコ動画」のような感覚で、動画視聴中に気軽にコメントをすることが可能です。生放送を見ていて「今の説明がちょっとよく理解できなかったので、もっと詳しく教えて欲しい」とか「放送を見ているうちにこういう質問をしたくなったのですが、教えてもらえますか?」など、急な質問があれば遠慮なくコメントを残して下さい。時には、講師側から「~について視聴者のみなさんはどう思いますか?」という具合に、質問を投げかける場合もあるので、まるで教室の中で授業を受けているような感覚になります。

 

さらに、「事前質問フォーム」を設けているので、そちらのフォームに質問を事前に送っていただければ、放送中に優先的に回答しています。他の情報発信のように、伝える側の一方的な発信だけでなく、双方向性を持ったコンテンツという点が非常にユニークです。

 

さらに、人知れず人気なのが「録画放送」です。生放送ゆえのジレンマなのですが、「その曜日のその時間はどうしても都合が悪くて、リアルタイムで見れません!」という視聴者の方は一定数います。そんなユーザーさんの声にお応えして始めたのが「録画放送」です。水曜日の放送終了後、日曜までの5日間だけ、録画放送のご案内をしています。当然放送中のコミュニケーションはできないですし、情報の鮮度も落ちてしまいますが、どうしても都合がつかない場合は、録画放送を視聴していただけます。

 

こんな人にオススメ!

 

「投資や資産運用を単純に勉強したい」というだけでなく、投資家として、あるいは投資家1年生として「常に旬な情報を仕入れておきたい」という方に特にオススメしたいコンテンツがファイラボLIVE!!です。また、地方にお住まいで簡単にセミナー等へ足を運べない方、あるいは本業があって海外への情報収集がなかなかできないという方にもオススメです。

 

一言に「勉強」と言っても、投資に関する書籍やセミナーは無数にありますし、手当たり次第に勉強するのは効率が悪いです。その点、ファイラボLIVE!!なら講師があなたの代わりに情報収集をし、その分析結果を要点をまとめた上で共有してくれます。しかも、その情報は国内の情報に止まらず、香港やシンガポール、フィリピンなど、海外で仕入れた情報も含まれます。投資家として、これほど効率よく情報収集ができる手段はないのではないでしょうか?

 

ファイラボLIVE!!を見る3つのメリット

 

最後に、ファイラボLIVE!!のメリットをまとめます。ファイラボLIVE!!には大きく三つのメリットがあります。

 

・メリット1:どこよりも旬な情報を得られる
できる限り新鮮な情報をお届けするため、放送内容は毎回当日に決められています。時事ネタも扱いつつ、日経平均や暗号通貨の動きに対する一言コメントなど、とにかく鮮度にこだわった情報発信を心がけています。

 

・メリット2:モチベーション維持に有効
投資家というのは基本的に孤独です。成功と同じくらい失敗経験もするので、「もう投資はやらない方がいいのではないか?」とモチベーションが下がることも少なくありません。その点、ファイラボLIVE!!では講師や他の視聴者の方と一体になって双方向でコミュニケーションをとることが可能です。一人で活動していると、思考や行動パターンも偏ってしまいがちですが、ファイラボLIVE!!に参加していれば、自ずと投資家としてのモチベーションも向上するはずです。

 

・メリット3:マスメディアの発信する情報の精査ができるようになる
ファイラボLIVE!!では常々お伝えしていますが、テレビや新聞等、いわゆるマスメディアの発信する情報を鵜呑みにするのは投資家の姿勢として理想的ではありません。なぜなら、マスメディアの情報は少なからず何かしらの「意図」や「偏り」があるからです。

 

現に、2017年には国連のデービット・ケイ氏が「日本は政府がメディアに介入し過ぎだ」と警告さえしています。マスメディアの発信する情報には恣意的な操作がある、という良い裏付けです。だからこそ、ファイラボLIVE!!では、テレビや新聞の情報を鵜呑みにするのではなく、一歩引いて、逆算思考でこれから何が起ころうとしているのか思案するよう勧めています。マスメディアの発信する情報を精査できるようになり、情報の正しいとらえ方が身につく、それが大きなメリットになります。

 

以上が、ファイラボLIVE!!の提供できるメリットになります。ファイラボLIVE!!は毎週水曜夜20時から配信していますので、ぜひ今後もファイラボと並行して有効活用してください。

 

ファイラボライブはこちらのライン@でご覧になれます。

https://line.me/R/ti/p/%40flab

The following two tabs change content below.
大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

普段は個人投資家として活動しつつ、「日本人の金融リテラシーを向上させる」ことを使命として投資教育メディア『ファイナンシャルラボ』を運営しております。山口県下関市出身。