広告枠
    FinancialLabTOP > 資産運用のQandA > 副業を始めて失敗する人・上手くいかない人の共通点とは?
2017年12月21日

副業を始めて失敗する人・上手くいかない人の共通点とは?

The following two tabs change content below.
大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

普段は個人投資家として活動しつつ、「日本人の金融リテラシーを向上させる」ことを使命として投資教育メディア『ファイナンシャルラボ』を運営しております。山口県下関市出身。

「収入が低い」「将来が不安」そんな理由から空き時間を使って副業を考えている方は多いのではないでしょうか。

政府が「働き方改革」の一環として「兼業」「副業」など雇用契約にとらわれない柔軟な働き方の促進を進めていることもあり、これまで「副業禁止」と就業規則で定めていた企業にも「副業や兼業を容認する」動きが出てきています。

しかし、いざネット上で調べて転売やアフィリエイト、株式投資、FXなど副業を始めてみたはいいが、なかなか稼げないという方がほとんどだと思います。

一方で、副業で成功している方がいるのもまた事実です。

一体副業で成功する人と、失敗する人の違いはどこにあるのでしょうか?

これから副業を始める前に知っておきたい、それぞれの共通点をご紹介いたします。

副業を始めたいという人は年々増加中!

次のグラフは総務省が行っている「就業構造基本調査」の「副業を希望する就業者の全就業者に占める割合」をグラフ化したものです。


【※画像引用元:『第3回経済財政諮問会議』(平成28年3月11日) 「資料2 600兆円経済の実現に向けて ~好循環の強化・拡大に向けた分配面の強化~ 」より URL

総務省の同調査によれば、実際に「兼業・副業を行っている割合」は全就業者の3.6%程度ですが、年々副業を行いたいという需要は増えてきており、さらには副業を条件付きで容認する企業も増えてきているため、今後ますます副業を行う人が増えることが予想されています。

副業に失敗する人の共通点とは?

副業に失敗する人には主に次のような特徴があります。

  • 学んでばかりで行動しない
  • 時間の使い方があまり上手くない
  • お金の管理ができていない
  • 継続できない
  • リスク管理ができていない

この他にも人によって様々な特徴がありますが、2つだけすべての失敗者に共通していることがあります。

それは「副業を楽に稼げるアルバイトだと考えている事」「副業のやり方を教えてもらう先生を間違えてしまう事」です。

一体なぜこの2つが副業において失敗の大きな原因になるのかを詳しく解説していきます。

副業を楽に稼げるアルバイトだと考えている事

アルバイトは、決められた仕事を決められて時間行うことで、それに応じた労働対価として収入を得ることができます。

しかし、副業は、たとえ働いたとしてもそれに応じた対価が得られるとは限りません。

つまり、副業は、アルバイトやその延長ではなく、事業そのものなのです。「副業を行う」ということは、会社を立ち上げて「新しい事業を行う」ということであり、起業と同様に、お客様に価値を届けた結果、その対価として収入が得られるというのが副業です。

副業に取り組む意識の違いが副業の成功と失敗を大きく分ける要因と言えるでしょう。

今現在アフィリエイトと呼ばれる代表的な副業で稼げない人の割合は97%以上だと言われています。

なぜ、これほど多くの人が稼げていないのか、副業を失敗しているその原因が「自分の事業」としてアフィリエイトを行っていないためです。

つまりはお客様の求める価値を自身の運営するサイトやブログ内で届けられていないということなのです。

やり方を教えてもらう先生を間違えてしまう事

2つ目が副業のやり方を教えてもらう先生を間違えてしまい失敗することです。

副業は1から独学で学ぶ必要はありません。

一番の早道は、副業で成功している人にやり方やノウハウを学ぶことです。

しかし、近年ネットやSNS上には「たった5分間の作業で月収25万円が稼げる」など、副業で稼ぎたい人の心を躍らせるような言葉をちらつかせ、高額セミナーに入塾させ、間違ったノウハウを教えてくる先生も沢山います。

その結果失敗してしまうのですが、ではそんな中からどうやって本物を探し出せば良いのかを見極めるためにも自分で考えられる知識をある程度身につけておく必要があります。

副業に失敗しないためには?

副業に成功している人の多くは、副業を「自分の事業」として捉えています。

つまり、労働収入という考え方ではなく、自分の事業によってお客様に与えた価値の対価として収入を得られるという考え方です。

例えばアフィリエイトという副業は、検索してくる人の悩みを自身の運営するサイト内で解決し、商品やサービスの購買に結びつけることで収益を得ます。

ネット上には「毎日更新する」「記事を大量生産する」「キーワードを入れ込む」など実に様々なテクニックが飛び交っていますが、アフィリエイトを行う上で一番大切なのは、検索してくる人の悩みを本気で解決してあげられる記事を書き「このサイトを見てよかった」という価値を提供することなのです。

実際にこれがアフィリエイト業界で成果をあげ続けている人と、ある一定のところまではいったが伸び悩み失敗する人、もしくは副業として始めたはいいが失敗する人との大きな違いになっています。

また、こういった意識で副業に取り組むことの大切さをしっかりと教えてくれるかどうかも、良い先生と悪い先生を見分ける判断基準となります。

副業は事業者感覚で取り組まないと失敗する

副業を「アルバイト感覚」で行っていては必ず失敗します。

実際にほとんどの方が副業で稼げずに失敗する理由がそこにあります。

もし、そういう意識で副業に取り組まれていた方は、今日から、副業は事業そのものであり、副業による報酬は労働収入ではなく、価値を提供した対価として得られる事業収入であるという考え方で取り組んでみてください。

明日からの行動が変わり、成功に近い行動ができるようになるはずです。