広告枠
    FinancialLabTOP > 資産運用のQandA > 投資家なら必ず持っておきたい【世界】で見る「宇宙人の目」とは?
2017年12月23日

投資家なら必ず持っておきたい【世界】で見る「宇宙人の目」とは?

The following two tabs change content below.
大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

普段は個人投資家として活動しつつ、「日本人の金融リテラシーを向上させる」ことを使命として投資教育メディア『ファイナンシャルラボ』を運営しております。山口県下関市出身。

動画を文章に起こしたものはこちら

  

今回は宇宙人の視点で考えるということを説明していきます。

基本的に日本人は、島国なので視野が狭くなりがちです。

中々物事を俯瞰して見るということができなかったりします。

また結論をこうだと決めつけてしまったりもします。

そういった視点から一旦離れて物事を見る、

つまり俯瞰して見るということができるようになればと思います。

 

なので今回は宇宙人の視点で考えよう

ということを説明していきます。

  

これはどういうことかというと

日本は世界で見ると本当に狭に範囲だけです。

実際に海外に行ったことがない方も多いと思いますが、

世界は広いです。

なので日本の国内だけで物事完結させる必要はないと私は考えます。

 

例えば宇宙人の視点で見た際に、

どこの国が住みやすいのだろう?

など広い視点で見たとして、

その中で日本は安全で住みやすいなと判断したとします。

 

では実際に宇宙人として日本に住もうとした時に、

料理も美味しいし、安全だけれど

日本って住むにはTAX(税金)が高いなと考えたとします。

それだったらお金の管理は税金のあまりかからない国にしよう!

ビジネスをするんだったら企業が発展しているここの国しよう!

など世界の「良いところ取り」をするべきだと考えます。

 

広い視点で見るとはとういうことなんです。

なので全て日本の国内だけで完結さえる必要はないと考えています。

宇宙人の視点(広い視点)で考え、

それぞれのメリットがどこにあるか判断していくことが大切ですね。

 

ということでできるだけ宇宙人の視点(広い視点)で

世界の良いところ取りをしていくことがみなさんの資産を守ることにも繋がると考えています。