広告枠
    FinancialLabTOP > 書籍やセミナーよりも短時間で、効率的に資産運用を学ぶ方法とは?
2018年3月26日

書籍やセミナーよりも短時間で、効率的に資産運用を学ぶ方法とは?

私たちの老後を支えてくれるはずだった年金や退職金が出るかが不透明な今、安定収入のある会社員や公務員であっても、将来のためにお金や資産運用について勉強を始めている人が増えています。

しかし、そんな中「資産運用の勉強を始めたいけれど、日々の仕事が忙しくて勉強する時間が取れない・・・」と勉強したくても勉強できず、焦っている方も多いのではないでしょうか。

そもそも本業をやりながら、資産運用についてガッツリと勉強するのは時間的にも、体力的にも、ハードです。

啓蒙記事画像_001朝早く出勤して、夜遅く帰ってきて、その後資産運用の勉強・・・ゆっくり休みたいはずの休日に勉強・・・考えただけでしんどいですよね。
その気持ち、よくわかります。

また、今は情報が溢れすぎていて、どのような勉強法がぴったりなのかわからない、という声もよく聞きます。

だれだって、効率よく、正しい資産運用の知識を学べる方法を選択したいですから、そんな悩みは当然です。

このページでは、そんな方向けに最も効率よく、資産運用の知識が学べる勉強方法についてお伝えしていきます。

 

そもそも資産運用ってどうやったら勉強できるの?

資産運用の勉強方法として、一体どのような方法を思い浮かべますか?

おそらく多くの方が次のような方法を思い浮かべると思います。

 

啓蒙記事画像_002

しかし、これらの勉強方法をこれまでに実践してきたけれど、仕事が忙しくなるにつれて、こういった勉強が中途半端な状態で辞めてしまったという方は多いのではないでしょうか。

実はこれらの勉強方法は、時間に余裕がたっぷりと取れる方にこそおすすめの勉強方法であって、日々の仕事が忙しい会社員、公務員の方には適さない勉強方法なのです。

その理由を今から解説します。

本が適さないない理由

まず前提に、書籍を読むのには体力がいります。
活字離れが進む昨今ではなおさらです。

それに加えて、書籍コーナーに行くと、「会社員でもできる始めての資産運用」などのノウハウ本や学習マニュアルがずらりと並んでおり、本によって書かれている内容が違います。
本当にバラバラです。
時代遅れの古い内容や間違った内容も混じっているため、自分自身で情報の取捨選択をしなければなりません

本を何冊も読むのは本当に大変です
呼んだからといって、その本が正しいとも限りません

実は投資関連の本で知識を仕入れるのは、自分でその情報が正しいかを判断できる中級者向けの方法なんです。

セミナーやスクールが適さない理由

そもそもセミナーやスクールは会場に直接行く分時間がかかります。

ここで質問ですが、せっかくの休みの日に、毎回欠かさず通うモチベーションがあなたにはありますか

なかなかハードルが高いのではないでしょうか?

またそのセミナーでも営業マンから営業をかけられ、金融商品を売り込まれるリスクや、セミナーの内容を操作し間違ったことをさも本当であるかのように信じ込まされるリスクなどもあり、知識ゼロの状態で安易に行くのは危険です。

 

これで本やセミナーが初心者にこそ向かないことがお分かりいただけましたでしょうか?
ではそんな条件を満たした方法とは一体どんな勉強方法なのでしょうか。

会社員や公務員に最適な資産運用の勉強方法とは?

実は、会社員や公務員が資産運用を勉強するためには、次の条件を満たした勉強方法を選択する必要があります。

資産運用を勉強していく上で大切なのは、コツコツ学びを積み上げていくことです。

資産運用に関して学ぶべき事はとても多いです。
特に金融知識がゼロという方はなおさらです。
それを一気に学ぶ事は不可能です。残念ながら間違いなく不可能です。

なんでもそうです。学生時代を思い出してください。



一夜漬けのような勉強方法で、本当の実力は身に付かないですよね?

 

でも、サラリーマンや公務員には、ガッツリ取り組む時間もないわけです。

つまり、一気にではなく5分でも、10分でも毎日コツコツ学び続けられる勉強法である必要があるのです。

この毎日の勉強を続けていくためにも時間と場所を選ばずに、合間の時間と場所で無理なく勉強ができる事や、短時間で効率的に要点を学べる事は重要になってきます。

例えば、会社のお昼休みの10分間、通勤電車の10分間などであれば、無理なく毎日勉強する事ができるはずです。

 

一番効率的な資産運用の勉強方法とは?

一般的な資産運用の勉強方法としては「資産運用に関する書籍」と「資産運用セミナー」があげられますが、次のような理由から、効率的な資産運用の勉強方法とは言えません。

一番効率的に資産運用を勉強できる方法は、実は動画講座なのです。

 

動画講座とは、配信される動画を見るだけ、聞くだけの勉強方法です。
PCがなくともスマートフォンさえあれば時間と場所を選ばずにどこでも資産運用の勉強をすることができます。

何より、本やセミナーより圧倒的に手軽で負担が少ないのが、日々の業務で忙しい会社員や公務員におすすめしたい最大の理由です。

 

本を読む際には、字を目でおわないといけませんし、セミナーはそもそも足を運ばなければいけません。
つまりどちらもやると決めたらそれ1本に集中しなければならず、ながら勉強ができません。
しかし、動画講座であれば、TV番組を見る容量で学べてしまいます。

また、映像を見るのが難しい場所ではイヤホンで講師の説明を聞くだけでも学べると言う利便性の高さも動画講座ならではのメリットですよね!

時には集中して動画を見たり、ちょっと辛い時には通勤しながら、料理をしながら、寝ながら、とながら勉強、という風に無理なく毎日コツコツ学びを継続させる勉強方法として、動画講座は最適と言えます。

 

現に大手予備校などがこぞって動画学習を始めていることからもその効果は明白です。


つまり資産運用以外の学びの現場でも動画講座の効率の良さや利便性の高さが認められているのです。
※このあたりは最近のテレビコマーシャルを見てわかると思います。

あとは、その動画講座の内容がしっりとした内容であれば、一番効率的に資産運用を学べる勉強方法と言えます。
そんな効率性と内容を兼ね備えた動画講座が存在するのか・・・。

たった170分の動画で資産運用の基礎が効率的に学べる!資産運用の動画講座Financial Lab Premiere

Financial Lab Premiereは、時間や場所を選ばず、スマホやPC環境があればいつでもどこでも効率的に資産運用を学ぶことができる動画講座です。

資産運用を始める前に知っておきたい基礎知識、資産運用でよくありがちな失敗や、失敗しないポイント、などを体系的に学ぶことができます。

元某食品企業のサラリーマンから資産運用を勉強し始め、今では投資家として第一線で活躍している大石武(おおいし たける)が講師を務めており、170分以上の動画講座では、難しく複雑な資産運用の知識を身近な話に例えたり、リアルな体験談、事例などを交えながら分かりやすく解説しています。

ファイナンシャルラボ代表 大石武

 

Financial Labには次の3つの特徴があり、資産運用の勉強が始めてという初心者の方から、今現在資産運用をやっているという方まで満足できる内容になっています。
まさに日々多忙で資産運用の勉強をする時間が取れないという方にこそ、おすすめの勉強法なんです。

特徴1:専門用語無しの解説なので知識ゼロでもわかりやすい!

啓蒙記事画像_006

資産運用には多くの専門用語が出てきますが、そういった専門用語をしっかりと砕いたり、身近な例に置き換えたりしながら分かり易く解説しています。
そのため、知識ゼロの方でも安心して受講することが可能です。

実際に動画講座Financial Lab Premiereを受講されたお客様にも、講師の大石の分かりやすい解説は評判で、初心者から資産運用を今現在行なっている経験者の方まで、様々な方にご満足いただいています。

特徴2:情報にバイアスがかかってないので安心!

世の中で開催されているセミナーの多くは、自社商品を売りたいため、また提携する会社の商品を売りたいために「資産運用勉強会」のような名目で開かれます。
そういったセミナーでは自社商品や提携する会社の商品が売れやすいように見せ方や説明の仕方が工夫されていますので信用ならないですよね?

つまり情報にバイアスがかかっているのです。

 

しかし、Financial Lab Premiereには情報操作などは一切ありません

Financial Lab Premiereを運営しているのは、そういった所との提携などを一切行なっていない第三者の投資家自身だからです。
だからこそ、セミナーなどでは業務提携上話せないような事も含めた正しい知識をお伝えすることができるのです。
第一線で活躍する投資家目線の正しい知識をそのまま学べるのがFinancial Lab Premiereの特徴です。

特徴3:実際の体験に基づいたリアルな講義だから伝わる!

「資産運用の本とか、資産運用の専門家の話とか聞いたんだけど、なんかいまいちピンとこないな・・・」と思った事はありませんか。
数学の微分積分と同じで、「それが自分自身の生活にどう影響してくるのか?」まで落とし込まないと現実味がなく、せっかくの学びを実際の生活に活かすことができません。
ただの「ノウハウマニア」になってしまいます。
これでは意味がないですよね?

Financial Lab Premiereの動画講義では、講師の大石がサラリーマン時代に資産運用を勉強したり、実践した際に体験したことや、投資家として活動していく中で分かったリアルな体験談を赤裸々にお伝えしています。
少しショッキングな内容も含まれていますが、実際に自分達が生活する裏では、どんな金融のやりとりが成されており、どう自分たちの生活に影響を及ぼしているのかが理解できるので、より実学に近い学びを得ることが可能です。

つまりよりリアリティのある情報だということです。

この動画講座を受けていただくだけで、ニュースや新聞など普段目にする情報の見方が一気に変わります。

Financial Lab Premiereのユーザーの声をいくつか紹介します!

効率的な動画講座で、資産運用のファーストステップを踏み出しましょう!

ここまでご覧いただけた方には、いかにFinancial Lab Premiereが、会社員や公務員にとっての資産運用の勉強方法として最適かがご理解いただけたのではないでしょうか。

もし、みなさんにこのようなお悩みがあるのであればFinancial Lab Premiereを活用してみてください。

当サイト代表者の大石からのプレゼント

今なら、総再生数170分以上の動画講座が、定価2,000円のところ・・・半額の1,000円(税込)で受講可能です!

本来は公開から2日間限定で1,000円(税込)の予定でしたが、応募者多数により、また「より多くの方に正しい資産運用の知識を届けたい!」という講師大石のたっての希望により、4月までの期間限定で毎月先着100名様に限り、1,000円(税込)で受講いただけるようにいたしました!

ご安心ください!

今なら、下のリンクの特設ページから、実際にFinancial Lab Premiereではどのような講義が受けられるのか、無料で動画講座のVol.01が体験受講できます!

ただし、このキャンペーンは本来例外的なものになりますので予告なく終了する可能性があります。
この全くリスクのないチャンスを逃さないようにだけ、ご注意ください!

さいごに・・・

ファイナンシャルラボ代表の大石は「日本人の金融リテラシーを向上させる」という使命のもと、このFinancial Lab Premiereを生み出しました。
この機会に、是非本物の情報を受け取ってください。

まずはFinancial Lab Premiereで資産運用のファーストステップを踏み出しましょう!

 

 

The following two tabs change content below.
大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

大石武@個人投資家・ファイナンシャルラボ代表

普段は個人投資家として活動しつつ、「日本人の金融リテラシーを向上させる」ことを使命として投資教育メディア『ファイナンシャルラボ』を運営しております。山口県下関市出身。